こんにちは、しりおです

ふらっと100円均一のお店に立ち寄るのが好きな僕ですが、先日こんなものを発見してしまいました!

100円ではないですけど、なんとダイソーに300円!でワイヤレスマウスが売っていました!アマゾンの最安値のワイヤレスマウスでも700円以上はしているのにまさかの300円です。ちょうどワイヤレスマウスが欲しいなと思っていたので迷わず即購入しました。

今回はこのダイソーの300円マウスの使用感をまとめたいと思います。ちなみにこの記事も300円マウスを使って書いています。

300円ワイヤレスマウスのタイプは2種類

僕が購入したツートンカラーで丸みのあるタイプとは別に、もう一つ鏡面薄型タイプの300円ワイヤレスマウスも販売していました。

300円ワイヤレスマウス仕様

●無線2.4GHz

●読み取り方式は光学式(赤色LED)

●対応OS Windows7以降およびMac OS V10以下

●インターフェイス USB3.0/2.0/1.1

●電波到達距離は約10m

●電池は別売りで単4電池2本

●重さは電池を入れた状態で71gでちょうど扱いやすい重量感

300円ワイヤレスマウスのここがすごい

①とにかく300円と破格の値段のわりに普通に問題なく使える。

②CPI段階切り替えボタンがついており、800/1600/2400の3段階でマウスの反応速度を切り替えることができる。

③300円なのにスクロールホイールがついている

ツイッターの反応

 

300円ワイヤレスマウスの気になるところ

①クリック音が少し大きい

②いつ壊れるか不安

③電池の持ち

まとめ

まだ1週間ほどしか使用していないですが、ダイソーの300円ワイヤレスマウスは問題なく全然使えています。こだわりがなく手軽にワイヤレスマウスを使ってみたいと思っている人にはお勧めです。パッケージを別にしたらメルカリなんかで1000円くらいで売れてしまうかもしれませんね(笑)

一つ使用の際の注意点として、PC起動前にマウスの電源スイッチをONにしておかないと反応しないので故障と勘違いしないようにしましょう。

おすすめの記事